フレッツ光を簡単に、わかりやすく紹介

フレッツ光を導入したい!
でも・・・、プランや料金が複雑でよく分からない

そんな方のために、フレッツ光をわかりやすく紹介するサイトです。

フレッツ光は良いことだらけ 「速い」「安い」「電話回線いらず」

複雑な料金体系のおかげで、結局わたしはどのプラン?と迷ってしまいがちなフレッツ光ですが、サービス内容はピカイチです。
一昔前のADSL回線と比べても料金は安く、回線速度はバツグンに速い。そして、なんといっても固定電話回線も不要です。

固定電話の回線がなくても、フレッツ回線を使った「ひかり電話」が使えます。

マンション向けと戸建て向け

マンション(集合住宅)と一戸建てでプランが異なります。

一戸建て向けタイプ

ハイパーファミリータイプ 月額5,460円
フレッツ光月額利用料 4,305円
屋内配線利用料 210円
回線終端装置利用料 945円

マンション(集合住宅向け)タイプ

光配線方式    
LAN配線方式    
VDSL方式    
ワイヤレス方式    

フレッツ光について調べていると、フレッツ光以外にも「ADSL」「プロバイダー」「ISDN」など、知らない用語ばかりが出てきて、一体何をどのように契約をすれば良いかわからない!という方はたくさんいるはず。

わかりやすく説明すると、フレッツ光とはNTT東日本・西日本が提供している回線サービスで、通信速度が圧倒的に速くなる光ファイバーを利用しているのが特徴です。

よく目にする「ADSL」や「ISDN」というのも回線の種類ですが、通信速度は比べものにならないほど、フレッツ光の方が速いです。

また、最近では利用料金も光回線とADSL・ISDNではほとんど変わらなくなったので、光回線(フレッツ光)を利用するのが断然お得なのです。

フレッツ光の最もお得な契約方法とは?

フレッツ光でインターネットの接続をするために「回線(フレッツ光)」と「プロバイダー」の2つの契約をしなければいけません。

まず、回線の契約は、以下の3つの方法のどこからでも契約することができます。

  1. NTT東日本・西日本と直接契約をする
  2. NTTの代理店と通して契約をする
  3. プロバイダーを通して契約をする

では、この3つの方法の中で、どれで契約をするのが最もお得なのか?

答えは「1.NTT東日本・西日本と直接契約をする」ことが最もお得です。

インターネット上で色々と調べてみると、代理店やプロバイダー会社は「○○万円キャッシュバック!」「豪華賞品プレゼント」と特典を付けています。

しかし、それらの特典を得るためには、限られた条件で契約しなければいけないため、実際には記載されている金額ほどキャッシュバックをもらえるわけではありません。

そのため、実は誰でも利用できるNTT本体の割引を使う方がお得なのです。

そして、プロバイダーと契約をする場合ですが、こちらは色々なプロバイダー会社があるため、どの会社を選ぶべきは悩むと思います。

では、プロバイダーはどの会社を選ぶべきか?
私は「B.B excite」と契約することをオススメします。

ファミリー(一戸建て)タイプ、マンション・アパートタイプ共に月額利用料はなんと525円。しかも、利用開始から14ヶ月間はプロバイダー料金は無料になります。これは他社のサービスを圧倒しています。

「NTT東日本・西日本から申込み、プロバイダーはB.B exciteを選ぶ」
これが最もお得なフレッツ光の契約方法です。

なお、NTT東日本・西日本では2011年1月31日まで、回線工事費が無料(もしくは、大幅割引)になるキャンペーンをしています。通常、2万円以上かかる工事費用を0~4,000円程度に抑えることができるため、ぜひ、今のタイミングで契約することをオススメします。

フレッツ光を利用して、快適なネットライフを楽しんでくださいね。