プロバイダーを選ぶ方法

インターネットに接続するためには、フレッツ光だけでなく、プロバイダーとも契約をしなければいけません。

インターネットプロバイダーには、たくさんの会社があり、ちょっとるため、正直どれを選んで良いか悩むと思います。

結論を言えば、私はプロバイダーは値段で選ぶべきだと考えています。

多くのプロバイダーでは、キャッシュバックキャンペーンなどの特典をつけていますが、長期的にフレッツ光とプロバイダーを使うことを考えると、それらの特典よりもNTT本体で契約して、月額利用料の安いプロバイダーを利用する方が、確実にお得だからです。

目先のキャッシュバックよりも、最終的に支払うことになる大きな金額の差に注目して、プロバイダーを選ぶようにしてください。

ちなみに、私が一番オススメするのは「B.B.excite」。
他のプロバイダーよりも300円~700円近く安いのが特徴です。

また、NTT東日本・西日本で契約した場合、開通月+14ヶ月はプロバイダー料金が無料になるため、こちらもかなりお得!プロバイダー選びに困ったら、「B.B.excite」を選んでください。

プロバイダー月額料金比較表

プロバイダー 一戸建て マンション 無料期間
(NTT東日本)
無料期間
(NTT西日本)
最低契約期間 申込み
B.B.excite 525円 525円 開通月+14ヶ月 開通月+14ヶ月 24ヶ月 お申込み
@nifty 1,050円 997円 4ヶ月 2ヶ月 24ヶ月 お申込み
ASAHIネット 819円 578円 開通月+15ヶ月 開通月+13ヶ月 12ヶ月 お申込み
BIGLOBE 1,260円 945円 開通月+11ヶ月 開通月+11ヶ月 12ヶ月 お申込み
DTI 998円 714円 6ヶ月 4ヶ月 24ヶ月 お申込み
hi-ho 1,260円 935円 開通月+15ヶ月 開通月+15ヶ月 12ヶ月 お申込み
OCN 1,260円 997円 開通月+3ヶ月 開通月+3ヶ月 12ヶ月 お申込み
plala 1,050円 840円 6ヶ月 7ヶ月 12ヶ月 お申込み
So-net 1,260円 945円 2~3ヶ月 5ヶ月 12ヶ月 お申込み
WAKWAK 997 630円 6ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 お申込み

プロバイダーの月額料金が何ヶ月か無料になる場合、他のサイトでは「いくらお得か?」ということが書かれているケースがあります。

例えば、
B.B.exciteであれば・・・ 525円×15ヶ月=7,875円
hi-hoであれば・・・ 935円×15ヶ月=14,025円

いっけん、hi-hoの方がお得に感じるかもしれませんが、16ヶ月目以降を考えた場合、hi-hoであれば、毎月400円以上多く支払わなければいけません。つまり、どこかのタイミングでトータル的な支払額がB.B.exciteよりも多くなるということです。

キャッシュバックや得する金額で考えるのではなく、
最終的な支払い額で考えて欲しいというのはこういうことです。